金陵電機株式会社 分析営業部

4760Eclipse(P&T)

卓越した性能、長年の実績と信頼性
機能性を追求した豊富なオプション

P&T パージアンドトラップ パージ&トラップ パートラ カビ臭 VOC エクリプス 4660 OI

製品概要

・カビ臭やVOCを主とした分析に長年の実績があります。
・サンプルを設定温度に保つ「赤外線サンプルヒーター」、優れた水分除去機能を有した「ウォータマネージメント機能」、内部標準液2種を計量されたサンプルに自動添加する「内部標準液自動添加モジュール」など機能性に優れた設計です。
・測定対象:高揮発性化合物
主なアプリケーション:環境(水分析)、VOC、カビ臭など公定法にも対応

特長

操作が簡単

4760Eclipseは、USB接続されたPC画面上で専用ソフトウエアにより簡単に 操作を行えます。
洗練された操作スクリーンなので最小クリック数で、ステータスモニターを含む、 オートサンプラー、標準添加モジュールの設定画面へアクセスできます。
全ての表示が、読み易く、理解し易くなっています。

ウォーターマネージメント機能

ウォーターマネージメントはP&Tの内部配管として構成されており、「Purge」「Desorb」「Bake」の各ステータスで温度制御することにより目的成分から効率的に水分を分離します。

Agilnet GC/MSとのコラボレーションによるノンクライオ形式を実現

豊富なオプションによる優れた機能性

  1. 泡検知器(Foam Sensor)と泡破砕器(Foam Buster)
  2. スパージオーバーフィルセンサー
  3. 赤外線サンプルヒーター
  4. 内部標準液自動添加モジュール(Standard Addition Module)

オートサンプラーとの組み合わせによりサンプルへの内部標準液の添加を自動で行います。ガス圧で押し出されたボトル内の標準液をマイクロ流体バルブで計量し、バルブの切り替えによりオートサンプラーから送液されるサンプルと共にスパージ管へ注入されます。マイクロ流体バルブを用いていますので、添加量は1,2,5,10,20μLから任意に設定できます。

製品仕様

パージ&トラップ本体寸法 184㎜(W)×489㎜(H)×457㎜(D)
ユーテリティー ガス仕様 99.999% He又はN2パージガス
電源仕様 100-115/230VAC 50/60Hz
電子コントロール WindowsベースのPCソフトウェアパッケージ
500のメソッドファイルが登録可能
すべての加熱ゾーンに自己診断機能あり
リークチェック機能あり
電子圧力モニター付
トラップ 3.2mmO.D.×2.7mmI.D.
直接抵抗加熱
最大加熱温度 450℃
300℃まで加熱レート1000℃/分 マイクロトラップでは1500℃/分
最低冷却温度:周囲温度+1℃
240℃/分の冷却レート(200℃より30℃へ約50秒)
ウォーターマネージメント 水分を除去する機能
約0.25μL以上の水はGCカラムへ導入されません
最大加熱温度:240℃
最低冷却温度:周囲温度+1℃
4.8℃での凝縮と同レベルで水を除去
極性化合物に影響されません
通信ポート RS-485ポート
Relay I/O Aポート
Relay I/O Bポート
I2Cポート
主なオプション Standard Addition Module(内部標準自動添加モジュール)
Foam Buster(泡破砕器)
Foam Sensor(泡検知器)
Sparge Overfill Sensor(スパージオーバーフィルセンサー)
Infra-Sparge Sample Heater(インフラスパージサンプルヒーター)
設定温度範囲 トランスファーライン 周囲温度から325℃
バルブオープン 周囲温度から350℃
サンプルインレット 周囲温度から200℃
インフラスパージサンプルヒーター 周囲温度から200℃ 加熱レート30℃/分(5mL)、17℃/分(25mL)
オートサンプラー Model 4551A 水専用オートサンプラー
サンプル本数:51本
寸法:400mm(W)×370mm(H)×460mm(D)
必要電源:100-230 VAC 50/60Hz
オプション(冷却仕様)
別途冷却水循環装置必要
サンプル流路 不活性化処理

テクニカルインフォメーション

概算価格

お問い合わせください

関連情報

4760Eclipse(P&T)に関するお問い合わせ

製品名
お問い合わせ項目
お名前 必須
ふりがな
メールアドレス 必須
会社名 必須
部署名
ご住所
お電話番号
FAX番号
その他ご質問など